ジェイソン・デイ、BMW選手権で今季5勝目!世界ランクも1位に浮上

2015年9月21日(月)07時36分更新
Pocket

ジェイソン・デイ(27=豪州)がまた勝った。
米男子ツアーのBMW選手権は20日(日本時間21日)、
イリノイ州レイクフォレストのコンウエイ・ファームズGCで行われ、
デイがトーナメントレコードタイの22アンダーで優勝。
プロ通算7勝目を初日から首位を走る完全優勝で飾った。
最近の6戦ではメジャー初Vとなった全米プロを含む4勝と、圧倒的な強さを見せつけた。
これで世界ランク1位の座も奪取。
オーストラリアのプレーヤーとしてはグレッグ・ノーマン、アダム・スコットに次ぐ、
3人目となる。
なお2位は16アンダーのD・バーガー(22=米国)。
日本の松山英樹もこの日5アンダー66をマーク、13アンダーの7位に入った。
いよいよ来週はツアー最終戦のツアー選手権。
デイの勢いはすさまじいが、松山もなんとか、このビッグタイトルをものにしたいところ。


関連記事

    None Found

タグ


コメント