石川遼が首位快走!シード権争いもいよいよ大詰めに。

2015年11月27日(金)08時45分更新
Pocket

男子プロゴルフツアーのカシオワールドオープン2日目は高知・Kochi黒潮CCで行われ、初日2位の石川遼が単独首位に浮上。2日連続のノーボギーと隙のないゴルフを展開して11アンダーまでスコアを伸ばし、2位に4打差のリードで決勝ラウンドに突入する。
 石川はキャディーに弟の航君を起用。残り2日、決勝ラウンドも同じゴルフが展開できれば、兄の威信をしっかり見せつけられることとなる。
 また、この日の予選カットで上井邦裕、金亨泰、今野康晴、塚田好宣、丸山大輔のシード落ちも確定した。


関連記事

    None Found

タグ


コメント