石川遼が逃げ切りでメジャー初V!

2015年12月6日(日)02時55分更新
Pocket

第52回ゴルフ日本シリーズJTカップ最終日は6日、
東京都稲城市の東京よみうりCC(パー70)で行われた。
3打差の首位でスタートした石川遼が、
さらにスコアを3つ伸ばし通算14アンダーで逃げ切り優勝。
通算12勝目にして、初のメジャー制覇を成し遂げた。
石川は先週のカシオワールドで黄重坤に逆転負けを喫した雪辱を
きっちりと果たして今季の最終戦を締めくくった。
なお5打差の2位には、藤本佳則と小田孔明が入った。
シーズンを有終の美で飾った石川は
「(難所の)最終18番は何打リードしていても足りないと思っていたので
やっと解放された感じ」と笑みを浮かべた。
表彰式のスピーチでは「個人的には(米)PGAツアーで頑張っていきたいと思います」
と来季の米ツアー挑戦への抱負を語った石川。
気分よくオフに入れることは確かなだけに、
来季こそ、海の向こうから吉報を届けてほしいものだ。


関連記事

    None Found

タグ


コメント