ハン、前粟蔵ら35人が男子QT突破!

2015年12月9日(水)06時30分更新
Pocket

国内男子ツアー来年前半の出場権を争うファイナルクオリファイイングトーナメント
最終ラウンドが12月8日、COCOPA RESORT CLUB 
白山ヴィレッジコース(三重・津)クイーンコースで96人が参加して行われた。
108ホールの長丁場、最後の18ホール。前日首位のS・ハン(米国)が、この日も地力を発揮した。
なんと65をマークして通算24アンダー。2位の前粟蔵俊太を2打抑え、堂々のトップ通過を果たした。
また、2016年ツアー前半の出場権がかかる35位以内の枠を巡り、
通算7アンダーの33位タイに並んだ12人のサドンデスプレーオフは、
2ホール目でバーディーの宮瀬博文、中西直人、劉松桂の3人が勝ち残った。


関連記事

    None Found

タグ


コメント