女子新人戦は篠原V!森自滅。

2015年12月10日(木)05時30分更新
Pocket

【LPGA新人戦 加賀電子カップ】

 

 同期最強の称号は、篠原真里亜が手にした。

 今年のプロテスト合格者23人が2日間、36ホールで激突するLPGA新人戦 加賀電子カップは10日、グレートアイランド倶楽部(千葉)で最終ラウンドを行った。

 4アンダーで首位に並んでこの日を迎えた3人のうち、3つスコアを伸ばした篠原が、通算7アンダーで抜け出して優勝。同期のライバルたちを前に誇らしげにほほ笑んだ。

 同じ4アンダーからスタートした2人は武尾咲希が通算6アンダーで2位に入ったが、森美穂が4つスコアを落として9位タイに終わっている。

3位は通算5アンダーで種子田香夏。


関連記事


タグ


コメント