優作、9位タイにカムバック

2015年12月13日(日)12時40分更新
Pocket

【タイゴルフ選手権】

 

 宮里優作が再び上位に浮上した。

 アジアンツアー、タイゴルフ選手権(タイ、アマタスプリングスCC)初日に7位と好発進しながら、2日目に失速。38位タイに後退していた宮里だが、3日目に6アンダー66で回って通算8アンダー。首位に8打差の9位タイとなった。

通算16アンダー首位にはこの日9アンダーでプレーしたC・ソルデ(仏)が、立ち、これを2打差で前日首位だったジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)さらに1打遅れてリー・ウエストウッド(イングランド)が追走。さらに通算11アンダー5位にはマーティン・カイマー(独)セルヒオ・ガルシア(スペイン)らがいる。

 

 他の日本勢は、片山晋呉が通算5アンダー22位タイ、小平智、川村昌弘が通算2アンダー46位タイ。谷昭範は予選で姿を消している。 


関連記事

    None Found

タグ


コメント