スピースが8打差ぶっちぎり!

2016年1月11日(月)12時31分更新
Pocket

【ハワイ・マウイ島】
男子米ツアー・2016年の第1戦となるヒュンデ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ最終日はカパルアGCで行われ、前日首位の世界ランク1位、ジョーダン・スピース(22歳、米国)が6アンダーの67をマーク。
2位のパトリック・リードに8打差をつける通算30アンダーまでスコアを伸ばし、楽々とツアー通算7勝目を飾った。
22歳5か月の7勝到達はホートン・スミス、タイガー・ウッズに次ぐスピード。
特にタイガーは22歳4か月と、1か月の僅差とあって「タイガーは子供のころからあこがれの存在だから、自分と比べられるだけでうれしい」と笑顔を見せた。
昨年はマスターズ、全米オープンとメジャー初戦と2戦目を制覇。年間グランドスラムの夢を抱かせた若者が、今年も好調を証明。
ジェイソン・デイ、ローリー・マキロイら3強中心の争いと見られる2015-2016年シーズンの、主導権を握った感じだ。


関連記事

    None Found

タグ


コメント