石川、岩田ら7人が参戦!

2016年1月13日(水)05時40分更新
Pocket

 日本勢7人が、2016年米ツアーフルフィールド初戦のソニー・オープンイン・ハワイ(現地時間14日開幕、ハワイ州ワイアラエCC)に大挙して乗り込んでいく。

 石川遼、岩田寛の米ツアー常駐組は、早い時期にフェデックスカップ・ポイントを稼いで来季の出場権を獲得するべく、エンジン全開でプレーする。昨年、この大会はスキップし、1月末からプレーした石川が、ここに登場していること自体、シードに苦労して滑り込んだ同じ轍を踏まないためだと言っていいだろう。

日本ツアー最終戦、ゴルフ日本シリーズJTカップで優勝した時も、米ツアーで優勝することの大変さを強調していた石川。2014年メモリアルで勝った松山英樹を讃えたその言葉は、勝ちたいと思いながらなかなか思うようにいかないジレンマでもあった。満を持して臨む2016年。マスターズ直前までに世界ランキング50位以内に入って、大舞台に再び出るためにも、まずは結果を出したいところだ。

一方、ツアー1年目の岩田寛は、手探り状態ながら積極的に周囲に溶け込む姿勢を見せている。すでに昨年のうちに開幕したツアーで5試合に出場しているが、うち2試合で予選落ち。ベストフィニッシュは44位タイと苦しい戦いを強いられているが、これを好転させようと常夏のハワイでの戦いに挑む。

 

他に、日本オープン覇者、小平智を始め、宮里優作、谷原秀人、武藤俊憲、片岡大育の5人が参戦。日本ツアー開幕まではまだまだ間があるが、その前に一旗揚げようと燃えている。


関連記事

    None Found

タグ


コメント