岩田、2イーグル奪取も苦戦!

2016年1月23日(土)02時30分更新
Pocket

米ツアー「キャリアビルダーチャレンジクリントンファウンデーション2日目、
日本からただ一人出場している岩田寛はラキンタCCをラウンド。
インからスタートし13、5番と3メートル強のパットを2つ決め
それぞれイーグルを奪ったものの、
11番でロストボールのダブルボギーを叩くなどして71とスコアを伸ばせず、
初日の69位から97位に後退した。
この大会はラキンタのほかPGAウエストのニクラウス、スタジアムの両コースの計3コースを使用し、
3日間通算のスコアで予選通過を決めるプロアマ戦形式。岩田は残り18ホールに巻き返しをかけるしかなくなった。
なお首位は、スタジアムコースで65をマークし、15アンダーにスコアを伸ばした2013年の全米プロ王者、
”ダフナリング”でおなじみのジェイソン・ダフナー。


関連記事

    None Found

タグ


コメント