岩田は1打足りずに予選落ち!

2016年1月24日(日)09時54分更新
Pocket

【米カリフォルニア州ラキンタ】
岩田寛(34歳)にとってはあまりに残酷な形での予選落ちとなった。
米男子ツアーの「キャリアビルダーチャレンジ」3日目は
PGAウエストなど3コースで行われ、2013年の全米プロ王者
ジェイソン・ダフナー(39歳=米国)が5連続バーディーを含む
10バーディー(2ボギー)を奪取。
2位のジェイミー・ラブマーク(28歳=米国)に2打差をつける通算23アンダーの
単独首位で、最終日へと突入する。
岩田もこの日は課題のパットが好転。
7番6メートル、8番6メートルなどのロングパットを次々に決め
5バーディー、ノーボギー67をマーク。
通算8アンダーまでスコアを伸ばし、70位タイまでの予選通過圏内へと飛び込んだ。
しかし最後の最後でパットン・キザイア(29歳=米国)が最終ホールでバーディー。
通算9アンダーの63位タイに滑り込んだことで、岩田を含む8アンダーグループの13人は
70位タイから圏外の71位タイへと弾き出されてしまった。
苦しんでいたパットに光が差し込んできた岩田。
今季初登場となる松山英樹(23)、2戦目の石川遼(24)も出場する
「ファーマーズ・インシュランス」(28~31日、カリフォルニア州サンディエゴ・
トレーパインズCC)での巻き返しに期待がかかる。


関連記事

    None Found

タグ


コメント