松山、まさかの予選落ち!

2016年1月30日(土)03時39分更新
Pocket

【米カリフォルニア州ラホイヤ】
米男子ツアーのファーマーズ・インシュランス・オープン2日目は
トレー・パインズノース・サウス両コースで行われ、ともに67で回った
K・J・チョイ(韓国)とG・ウッドランド(米国)が通算9アンダーで首位に並んだ。
1打差の3位にはD・ジョンソン(米国)がつけている。
今季初登場となった初日に8位の好スタートを切った松山英樹(23)だが、
2日目は76を叩き通算イーブンパーまで後退。通過ラインに1打足りず予選落ちした。
一方73を叩きながらも通算2アンダーの38位タイに踏ん張ったのが岩田寛(34)。
今年に入って初の予選通過とあってようやく光が差し込んだ感じ。
最終日は35歳の誕生日を、自らの猛チャージで祝ってほしいもの。
また、石川遼(24)は通算11オーバーで予選落ちした。


関連記事

    None Found

タグ


コメント