美香、イーグル発進も15位

2016年2月1日(月)01時55分更新
Pocket

イーグル、バーディーの好発進も、優勝には遠く及ばなかった。

 米ツアー開幕戦、ピュアシルク・バハマLPGA最終日(現地時間1月31日、バハマ、オーシャンクラブGC)に首位に7打差、通算5アンダー19位タイから猛チャージを期して臨んだ宮里美香は、1番でいきなりイーグル奪取。2番でもバーディーを奪ってみせた。4番、6番、8番、13番とバーディーを重ねて通算12アンダーまでスコアを伸ばしたが、14番以降、ピタリと勢いが止まってしまった。17番ではボギーを叩き、通算11アンダー。15位タイで大会を終えた。

 

 激しい優勝争いを制したのは、キム・ヒョージュ(韓)だ。4番から3連続バーディーを奪った後も攻撃の手を緩めず、8番でもバーディー奪取。バックナインに入ってからも、12番から再び3連続バーディーを披露した。16番で唯一のボギーを叩いたものの、次の17番ですぐにバーディーを取り返してみせた。7アンダー66でホールアウトして通算18アンダー。ステイシー・ルイス(米)キム・セイヤング(韓)アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)の3人に2打差をつけて、ツアー通算3勝目を飾った。

 

 通算15アンダー5位タイにポーラ・クリーマー(米)。前日、パー4のティーショットをいきなりカップに放り込むダブルイーグルを決めたジャン・ハナ(韓)が通算13アンダー11位タイ。

 

 他の日本勢は、野村敏京が通算12アンダー13位タイ、宮里藍が通算2アンダー54位タイ。横峯さくらが通算1オーバー72位タイ。上原彩子は予選落ちしている。


関連記事


タグ


コメント