岩田、世界トップ100入り!

2016年2月16日(火)01時58分更新
Pocket

岩田寛が世界ランク91位にジャンプアップした。

先週の米ツアー、AT&Tペブルビーチナショナルプロアマで優勝争いの末、4位タイとなった岩田は、米国時間15日発表の最新ランキングで121位から30人をゴボウ抜き。トップ100に入ったことで、更なる可能性を感じさせている。

最終日の猛チャージで11年ぶりに優勝したボーン・テイラー(米)が,447位から100位に大躍進。最終18番でバーディーパットを外し、プレーオフを逃して2位となったフィル・ミケルソン(米)も29位から20位へと順位を上げている。

欧州、南アサンシャイン両ツアー共催のツワネオープンで8打差圧勝を飾ったシャール・シュワーツェル(南ア)が43位から31位にランクアップ。

ジョーダン・スピース(米)の1位は変わらないが、ジェイソン・デイ(豪)が3位から2位となり、ローリー・マキロイ(北アイルランド)が2位から3位に後退している。

 

他の日本勢は、前週の米ツアーで優勝した松山英樹が12位をキープ。片山晋呉も66位と変わっていない。出場予定だったペブルビーチを腰と股関節の痛みを理由に直前で欠場した石川遼も116位のまま。

 


関連記事

    None Found

タグ


コメント