第5のメジャーで逆転Vへ。松山2位タイに急浮上

2016年5月15日(日)01時18分更新
Pocket

【ポンテべドラビーチ14日(米フロリダ州)】
松山英樹が底力を発揮して、一気に2位タイへと浮上した。
第5のメジャー、ザ・プレーヤーズ選手権3日目、
松山はスタートの1番から3連続バーディーのロケットスタートに成功した。
さらに折り返し直後の10番から、この日2度目の3連続バーディー
の猛チャージ。
ムービング・サタデーを地で行く急上昇劇で7バーディー、2ボギーの67をマークして、
通算10アンダーの2位タイで最終日に突入することとなった。
最終組で一緒に回るのは、4打差で単独首位を行く世界ランク1位のジェイソン・デイ(豪州)。
パターを従来使っていたものに戻したことで、ショット、パットともに好調の松山が
逆転で今季2勝目をモノにする可能性は十分にある。


関連記事

    None Found

タグ


コメント