宮里美香が首位発進!

2016年5月20日(金)07時25分更新
Pocket

【キングスミル(米バージニア州19日)】
宮里美香がリオ五輪出場権ゲットに向け
スタート「奪首」に成功した。

米女子ツアー「キングスミル選手権」
(キングスミルリゾート)初日、宮里美香は
7バーディー1ボギーの65をマーク。
6アンダーで単独首位のスタートとなった。

インスタートの宮里は13番でホールインワンになりかけ
のスーパーショットでタップインのバーディーを奪うと、
15番から4連続バーディーの猛チャージ。
開幕戦以来、今季2度目の首位発進に成功した。

リオ五輪の日本代表は今のところ7月11日終了時点の
世界ランク上位2人に与えられる見通し。
宮里の世界ランクは現在、野村敏京(10位)、
大山志保(39位)に続き3番手の41位。
逆転の出場権を得るためにはここからが正念場となる。
残り3日間、宮里の戦いぶりが見ものだ。

なお2位には昨年Vのミンジ―・リー(豪州)と
ブリタニ―・リンシカム(米国)が1打差で続いている。
日本勢は上原彩子が2アンダーの19位、横峯さくらは
イーブンの41位、宮里藍と野村敏京は1オーバーの65位と
出遅れた。


関連記事

    None Found

タグ


コメント