錦織、銅メダルを獲得。

2016年8月15日(月)04時01分更新
Pocket

【ブラジル・リオデジャネイロ14日(日本時間15日)】
リオ五輪の男子テニスは3位決定戦が行われ、
第4シードの錦織圭が第3シードのR・ナダル(スペイン)を
6-2,6-7,6-3で下し、
見事銅メダルを獲得した。
日本勢としては96年ぶりのメダルとなった。
☆錦織圭の話=最初にメダルを取ったのもテニスだと聞いていたので、
(準決勝の敗戦の後)気持ちを切り替えて銅を目指した。
すごく苦しい場面もあったけど、気力を振り絞って
タフな試合を勝てたことは、
経験値としていいものになったと思います。


関連記事

    None Found

タグ


コメント