野村11位、大山19位発進!

2016年8月18日(木)06時10分更新
Pocket

【ブラジル・リオデジャネイロ17日(日本時間18日)】

 

 野村敏京、大山志保の日本勢2人が揃って好発進した。

リオデジャネイロ五輪の女子ゴルフ競技は、現地時間17日(18日)にオリンピック・ゴルフコースで開幕。通算6アンダー65でプレーしたアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)が単独首位でスタートした。1打差でインビー・パーク、キム・セヨンの韓国勢2人が追う展開となっている。

米ツアー2勝の野村はボギー発進ながら、4番から4連続バーディーを奪う積極的なプレーを見せ、2アンダー69で首位に4打差11位タイ。一方の大山は、ショットの不安を得意のパットでフォローして4バーディー、3ボギー。1アンダー70で19位タイにつけており、いずれもメダル圏内のスタートとなった。


関連記事

    None Found

タグ


コメント