日本男子、400Mリレーで銀!

2016年8月20日(土)10時21分更新
Pocket

日本男子陸上史に新たな快挙が刻まれた。
リオ五輪陸上男子400Mリレーは、
日本がジャマイカに続き2位でゴール。
見事銀メダルを獲得した。
ジャマイカは37秒27、
日本は37秒60と、
さらに日本記録を塗り替え、
アジア新もマークした。
日本の快挙は世界のマスコミにも衝撃を与えた様子。
インタビューエリアでは各国のメディアが
代表の4人をインタビュー攻めにした。
第1走者・山縣亮太の話=予選よりもいいスタートが切れた。
本当に歴史が作れてうれしい。
第2走者・飯塚翔太の話=アドレナリンが出ました。
ミスすることは一切考えなかった。素晴らしいチームです。
第3走者・桐生祥秀の話=最高の気分です。ケンブリッジさんにいい走りで
バトンを渡すことだけを考えた。
アンカー・ケンブリッジ飛鳥の話=3人が完璧な位置で
(バトンを)持ってきてくれた。うれしいです。


関連記事

    None Found

タグ


コメント