首相もゴルフ五輪会場に疑問符

2017年1月31日(火)05時55分更新
Pocket

20170131
20170131参院予算委1
安倍晋三首相もついに、
霞ヶ関カンツリー倶楽部での
東京五輪開催に疑問を投げかけた。
31日の参院予算委員会で
無所属クラブ・松沢成文参院議員
の質問に答えたもの。

2020年東京五輪のゴルフ会場に
予定されている霞ヶ関CCは
女性の正会員を認めておらず、
クラブ運営に事実上参画できない。
また原則として日曜日にプレーできない
ため、IOC(国際オリンピック委員会)
からも改善要求が出されている。
こうした現状を踏まえ、松沢議員は
「女性差別は五輪憲章に反している」と鋭く指摘した。

これについて安倍首相は
「たとえば私が丸川オリンピック担当大臣と
日曜日にプレーできないとなれば問題。
そういうゴルフ場でオリンピックを開催する
のはどうかという意見があるのは当然です」
と答えた。
「そもそも(ゴルフ競技は)女子も男子もあるわけですから、
日曜日にプレーすることになったらどうするのか」
と競技日程が日曜日になった場合の問題点にも言及した。
(ゴルフジャーナリスト・小川 朗) 


関連記事

    None Found

タグ


コメント