2017年2月

終活カウンセラー・柏初級検定

清流舎のお仕事

終活カウンセラー協会の初級検定が2月22日、千葉県柏市の柏セントラルビル6F・ 柏スカイルーム大会議室で開かれます。清流舎代表取締役・小川 朗が講師を務めます。 お問い合わせは一般社団法人・終活カウンセラー協会まで。 h... 全文を読む (2017/2/21更新)

日刊ゲンダイ連載は横浜CC

清流舎のお仕事

本日2月21日発売の日刊ゲンダイ「ゴルフ場で今何が起きているのか」の第9回は 横浜CCの現在を取材。2020東京五輪が霞ヶ関で行われない場合、バックアップ コースと目されていたのですが…。状況は意外な方向に。ぜひご一読く... 全文を読む (2017/2/21更新)

ポスト松山のV騒動が大学ゴルフ界を直撃!㊦

ニュース

 (㊤よりつづく)  出場資格のない選手が大会に出て、しかも優勝。一体どうしてこんな事態が起こったのか。もう少し詳しく調べてみると、一昨年の全米アマチュア選手権まで遡らねばならなくなった。小西健太は、この大会で日本勢初の... 全文を読む (2017/2/21更新)

「ポスト松山」のV騒動が大学ゴルフ界を直撃!㊤

ニュース

辞任騒動の裏に、”ユーレイ選手”の優勝劇が隠されていた。  大学ゴルフ界が大揺れだ。2月8日、都内で開かれた関東学生ゴルフ連盟の臨時理事会で、トップである中島敬夫会長と、阿部靖彦専任理事(東北福祉... 全文を読む (2017/2/21更新)

小川朗のプロフィル

About us

小川 朗 (おがわ・あきら) 1960年山梨県甲府市生まれ。 甲府一高→日本大学芸術学部を卒業後、1982年東京スポーツ入社。 編集局第2運動部に配属され一般スポーツ、プロレス担当を経験後、ゴルフ担当となる。 1983年... 全文を読む (2017/2/15更新)

五輪問題で霞ヶ関会員が激白

清流舎のお仕事

2月14日発行の日刊ゲンダイ25頁 「ゴルフ場で今何がおきているのか」の第8回は 霞ヶ関CCの正会員に清流舎・小川朗が 独占インタビュー。 同メンバーは2020東京オリンピック ゴルフ競技会場問題の核心を激白しています。... 全文を読む (2017/2/14更新)

「地下鉄サリン事件」の被害者は今㊦

コラム

 報道する側はこの事件を忘れず、自戒の念を持って仕事を続けていくべきだと思う。 実は私も、一連のオウム報道に携わった一人なのだ。  2005年3月20日午前8時過ぎ。江東区越中島の東京スポーツ編集局で朝デスクの勤務に入っ... 全文を読む (2017/2/13更新)

「地下鉄サリン事件」の被害者は今㊤

コラム

『地下鉄サリン事件』を風化させないこと。これは、日本の報道機関が最低限やらなければならない仕事に思える。  オウム真理教に関する報道が、最近めっきり減ってきた。しかし、オウム信者たちが起こした『地下鉄サリン事件』は、22... 全文を読む (2017/2/13更新)

週刊パーゴルフ最新号は2本!

清流舎のお仕事

発売中の週刊パーゴルフ2・21号は「ゴルフノチカラ」が松森彩夏プロの妹・松森杏佳プロ。今季は姉妹フル参戦となる注目株の素顔に、小川淳子が迫りました。 「昭和の履歴書」は美人プロとして昭和のゴルフシーンを駆け抜けた日蔭温子... 全文を読む (2017/2/11更新)

若洲GLでの五輪なら21億

ニュース

  日本ゴルフ改革会議(JGC=大宅映子議長)が、若洲ゴルフリンクスで(東京都)での五輪ゴルフ競技開催の可能性を具体的に示した。9日、松沢成文参議院議員、プロゴルファーのタケ小山のJGC委員の2人が東京都庁を訪... 全文を読む (2017/2/9更新)
1 / 212