霞ヶ関女性会員問題、結論出ず

2017年2月8日(水)04時23分更新
Pocket

2020東京五輪のゴルフ競技会場問題で注目を集める
霞ヶ関CC(埼玉県川越市)の理事会が2月7日、都内で開かれた。
終了後、 同CCの木村希一理事長が集まった報道陣の質問に答えた。
以下は一問一答。

ー理事会は行われたのか。
木村 はい、行われましたけども…。昨年度の事業報告と、決算の承認審議のテーマで集まっただけで、皆様が関心のある(女性)会員問題の話がメインではございませんでした。

ーでも(会員問題の)話は出た。
木村 ええ、一応会員の皆さんにね、これから、いろいろ意見をお聞きした上で、どういう風にしようかと…。先週改めて正式な文書をいただきましたので、それにこれからどう対応しようかということを話し合いました。それだけです。

ーいつごろまでに決めようかとか、そういうことは?
木村 それは、今はコメントを差し控えさせていただきます。

ー今後どういう風に協議していくのか。
木村 それも含めて、これから取り組んでいきますが、
今ここでは、特にコメントすることは、ありません。

ー今日理事からは、オリンピックに関する「問い」はあったのか?
木村 ありましたけども、その内容については、今ここではご説明できません。
ー (女性会員が正会員になれるように規約を改正することについての)
反対意見が多かったのか、賛成意見が多かったのか?
木村 そんなことを(苦笑)今ここで、皆さん方にお話しする状況ではありませんし。

―(出席した理事の)皆さんの意見は聞いたわけですか?
木村 はい。一応は聞きました。

ー現状の採決とかは採られたんですか?
木村 イヤ、そんなことは全然話しません。
今は会員の皆さんから意見を出していただいて、、これから会員の皆さんご意見をどういう風に聞いて行こうかと、話し合っただけでございますので、それ以上は、差し控えさせていただきます。

ー賛成意見も反対意見も両方あったということですか?
木村 それも合わせて、機会が来ましたら、お話しするつもりでおりますので、それまでは静かに…。

ー今日は皆さんの意見を聞いたと。結論は次の理事会で、という感じなんですか?
木村 イヤ、それは、まだ決めたわけじゃありませんし。それも含めてこれから考えていきます。それまで、ちょっとお待ちいただくように、お願いしたい。

ー今月行われる総会で、結論が出るということはないということですか?
木村 それも含めて、今は何とも、申し上げられません。もうこれで…。

ー会場をお貸しになる立場としては、どういうお気持ちですか?
木村 我々は、頼まれて受けただけでね、こっちが「いらっしゃい」
と言ったわけでもないんで、そういう意味でいまさらこういう話になってね、どうも、語弊があっちゃいけませんけど、政局がらみでね、急にこんな事態になっちゃったのは、我々としてはね、迷惑ですし、困惑している、
というのが、今の状況でございます。

ー今後、組織委員会やJGAから、説明を再度求めることは、あるんですか?
木村 これからまた、いろいろと、協議をしてまいります。

            
 当初は淡々と理事会について語っていたが、インタビュー終了間際の
「会場をお貸している立場」に関する質問だけには、
抑えていた怒りを隠しきれない様子だった。
(7日、東京都中央区銀座6丁目の路上で、右は東京クロニクル編集長・小川朗)


関連記事

    None Found

タグ


コメント