さあ全米プロ!松山WBC2勝目!

2017年8月7日(月)05時15分更新
Pocket

【米オハイオ州アクロン6日(日本時間7日)】
世界選手権シリーズ・ブリヂストン招待最終日が
ファイアストーンCCで行われた。
2打差の3位からスタートした松山英樹(25)が
コースレコードタイとなる61の猛攻を演じ、
通算16アンダーにスコアを伸ばし
鮮やかな逆転優勝を飾った。
今週は全米プロゴルフ選手権。
日本人初の米男子メジャー王者の誕生の夢が、現実味を帯びてきた。


関連記事

    None Found

タグ


コメント