全英女子はキム インキョン

2017年8月7日(月)02時42分更新

 【英セントアンドリュース6日(日本時間7日)】
 女子ゴルフのメジャー第4戦、全英リコー女子オープン最終日は
キングスバーンズ・リンクスで行われ、キム・インキョン(29=韓国)が
通算18アンダーでメジャー初優勝を飾った。

2打差の2位には、この日64のコースレコードタイをマークした
J・E・シャドフ(29=英国)が入った。

キムは2012年のクラフトナビスコ選手権で
30㌢のウイニングパットを外しV逸。それから5年の歳月を経て、
ついにメジャーのタイトルへとたどりついた。

日本勢では鈴木愛(23)が通算9アンダーの14位で来年の今大会出場権を獲得。
また川岸史果(22)がこの日6アンダーの猛攻を演じ、通算7アンダーの
23位タイまで上昇した。

今季限りで引退を表明している宮里藍(32)は94位で予選落ちしている。


関連記事

    None Found

タグ


コメント