大谷翔平、メジャー初勝利!

2018年4月2日(月)06時32分更新
Pocket

【米カリフォルニア州オークランド1日(日本時間2日)】
 エンゼルス大谷翔平投手(23)がアスレチックス戦に先発登板。

序盤の2回、M・チャップマンに3ランを浴びたものの、
その後は立ち直り6回を6奪三振、3失点に抑え込み
メジャー初登板で勝利を挙げた。
試合は7-4でエンゼルスが勝った。

すでに開幕戦で打者デビュー(5打数1安打)を飾っている大谷。
メジャーの開幕戦10試合以内で打者・投手両方で先発出場した選手を探せば
実に98年前、1920年のジョー・ブッシュ(レッドソックス)、
クラレンス・ミッチェル(ドジャース)までさかのぼらねばならない。

二刀流・大谷に、今後は米スポーツマスコミの注目も集まりそうだ。


関連記事

    None Found

タグ


コメント