「ゴルフノチカラ」は小平智、「ゴル造」は舞子・南郷

2018年10月10日(水)04時24分更新
Pocket

今週発売の週刊パーゴルフも話題満載です。
芝目八目(P33 ~)ではJGTOの来季日程から
3試合が消滅する一大危機について小川朗が
半田晴久氏、大西久光氏、JGTO広報ほか、
各方面に徹底取材しています。
一方、米ツアーのセーフウェーを制している宮里美香に、
来季構想を小川淳子が直撃しています。

小川朗が取材・構成・文を担当している
「ゴルフ場を造った男たち」(p42~)は19回目に突入。
舞子カンツリーを造ったJGA初代チェアマン・南郷三郎には
姿三四郎のモデルになったとの説もありました。

「ゴルフノチカラ」第193回(p46~)は、小川淳子が小平智にロングインタビュー。
米ツアー初制覇や11月のW杯出場、タイガーの復活Vについて存分に語ってもらいました。

清流舎スタッフが今週も渾身の執筆。
週刊パーゴルフをぜひ、お読みください。


関連記事


タグ


コメント