乳酸菌を頭皮に塗る養毛剤!

2019年7月19日(金)03時04分更新
Pocket

乳酸菌は飲むもの。
そんな先入観が吹っ飛ぶ商品が登場した。
「アップ太郎」と「アップ花子」は
ニチニチ製薬が作った「医薬品でない養毛剤」。
同社といえば、乳酸菌の関連商品では多くの
特許を取得し、「腸活」に効果のあるヒット商品を生んできた
32年の歴史を持つ薬品メーカー。

同社が今回、自信をもって世に送り出したのが
酵素処理乳酸菌のMK-116が配合された養毛剤なのだ。
紫外線や汗で頭皮が弱っている方は意外に多い。
これを頭皮に塗れば、ハリ、コシのある毛髪が望める。
毛髪のボリュームや髪の分け目、フケ、カユミが気になるという方には
効果が期待できるというのだ。

防腐剤や香料は入っておらず、養毛剤だから年齢に関係なく使えるのもいい。
とにもかくにも、乳酸菌を養毛剤にALS乳酸菌を配合したこと自体が
世界初(ニチニチ製薬調べ)。
その画期的な試みが今、注目を集めている。
問い合わせ先=0120-676-131
定価=アップ太郎、アップ花子ともに税別8500円(内容量200㎖)。


関連記事

    None Found

タグ


コメント