JGJA勉強会「記事作成講座」

2019年8月6日(火)12時21分更新
Pocket

 「この記事が危ない!トラブルにならない記事の書き方」と題した勉強会が8月5日、都内で開催された。講師はこの勉強会を主催した日本ゴルフジャーナリスト協会の、小川朗副会長兼会長代行。東京スポーツに在勤中、文化部と法務広報担当の専門委員を足掛け5年近く務め、多くの名誉棄損案件に携わった経験を持つ。そこから得た教訓を、この日は惜しげもなく披露。さらにどの媒体から発信する際にも必要とされる「訴えられることのない記事の書き方」をレクチャーした。締めくくりに出されたのは、15分間、400字という制約の中、全員がこの日の勉強会をテーマに記事を書いてみるという課題。実際に記事を書いた参加者からは「とてもためになった。記事を書いてみるワークも、結構楽しかった」という感想も聞かれた。
3回目の開催を望む声も多いため、次回も広く受講者を募集する予定だという。


関連記事


タグ


コメント